参加するコト参加するコト

料理教室、ワークショップ、セミナーや撮影会、世界は知らないことばかりだから、最初に出会えるきっかけを公開します。

過去のイベント 2015.12.31

子供と一緒につくるお野菜ツリー 『はりまや佳子先生のクリスマス料理教室』開催レポート

LINEで送る
Pocket

今回、クリスマス料理を教えてくださったのは、マクロビオティック料理教室G-veggie・オーガニックライフ協会のはりまや佳子先生。
野菜の栄養をたっぷり摂れる調理方法や、ちょっとしたまめ知識など、楽しい語り口調でたくさん教えていただきました。

まずはみんなで和やかに歓談をしながら、エプロンや手洗いなどの準備。
初めて来る方もすぐに打ち解けてしまう、アットホームな雰囲気です。

DSC_4603

【メニュー】

●野菜たっぷり玄米パエリア
●人参のポタージュ
●ブロッコリーのクリスマスツリーサラダ
●甘酒チョコのフルーツフォンデュ

「玄米と白米の違いはなんですか?」
玄米・白米それぞれの栄養素のお話しからスタートしました。

「野菜は捨てる部分が少ないんですよ」と玉ねぎのへたを切る作業で驚いたのは、切った量。ほとんど切り落とさずに残しています。また、玉ねぎの回し切りをすることで加熱の際のムラをなくし、均一に火を通すことが出来ます。人参も同様に回し切りをします。

DSC_4636

「ここからはみんなで分担して切っていきましょう」
みなさん包丁を握ってやる気充分!

DSC_4663

「フルーツの下ごしらえも同時にすると時間の短縮になりますよ」とはりまや佳子先生。

DSC_4669

DSC_4665

ここで、先生から裏ワザを教えて頂きました。
通常、パエリアのごはんを炊く時に使用するサフラン。値段も高く、使う量も多くはないので買うのはちょっと・・・という時に代用出来るものがあるそうです。

それが『ターメリック』。
色味が良く、黄色をしっかり出してくれて見た目もきれいに仕上がります。

DSC_4687

ターメリックライスはお鍋で炊き上げ、野菜を上から乗せてあげることで野菜の美味しさと食感をそのまま味わうことが出来ます。炊き上げている間に野菜の下処理を進めることで、時間の短縮にもつながります。

そしていよいよ、お野菜ツリー!
蒸したさつまいもを立てて、楊枝を通したブロッコリーを横から刺し込んでいくとだんだんとクリスマスツリーのように。
お子さんのいるご家庭では、親子で一緒に料理が楽しめそうですね。

DSC_4695

DSC_4681

次は、かんたんに出来る「甘酒チョコのフルーツフォンデュ」
フルーツを細かく切って器に入れ、チョコレートのソースを上から流し込んでオーブンで焼けば完成です。

DSC_4709

料理の作り方はもちろん、料理自体の楽しさや美味しいものを食べる喜びなど、ふだんの暮らしでの大切なことをたくさん教えて下さるはりまや佳子先生。
毎日の食卓づくりに、笑顔があふれるとうれしいですね。

講師プロフィール

マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから
ならいごと800

1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、うどん屋女将を経て、1993年より出版社に勤務。書店営業ののち単行本編集者となる。
家族が西洋医学では完治できない重篤な病に冒され、療養のために10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。
2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。在籍生徒数は約200名で、北は北海道、南は九州から通っている生徒さんも多数。
2012年10月30日にキレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年2月日本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。詳しくは画像をクリック。

LINEで送る
Pocket

コメント

コメント欄


人気の記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

帰省のお土産に!プレーン、抹茶、アールグレイ『三種のふわふわマドレーヌ』

2019.08.08

おうちカフェを楽しもう!簡単『ゼリー・カフェオレ』

2019.08.08

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

2019.08.06

まるごと調理で美味しく健康に!『枝豆の包み焼き』&『枝豆のポタージュ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.01

もっと知りたい日本の郷土料理―宮崎県―『冷や汁』

2019.08.01

餃子の皮で作る『焼き小籠包』

2019.08.01

【食育のコト】子どもとチャレンジ!初めてのクッキング

2019.08.01

今年こそチャレンジ!季節の梅仕事『梅味噌』

編集部おすすめ記事

2019.08.11

素麺にも煮物にも◎長期保存できる『万能だし』

2019.08.09

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2019.08.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2019.08.05

おうちでご馳走パスタ『牛すじラグーのペンネ』

2019.08.04

夏バテ知らず!『夏野菜のラタトゥイユ』

2019.08.03

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

2019.08.03

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2019.08.03

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2019.08.01

ホットケーキミックスで簡単に もっちり食感『まるでチーズなヨーグルトケーキ』

2019.07.23

二十四節気の暮らし方『大暑』暑さに疲れた体を労る食べ物と飲み物

月間人気記事

2016.06.28

ハマる人続出!『奥が深〜い個性派植物の世界』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2019.07.12

『海の日』は海に囲まれた日本ならではの祝日。海から受けているはかりしれない恩恵に感謝する日。

2019.08.07

実は種類が多い!『知って得するししとうの成分と保存方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.04.10

保存食のある暮らし~週末につくりおき、大人も子供もみんな大好き!!『チキンライスのもと』

2017.08.18

編集部おすすめ『週に1度の作り置き「アボカド」の常備菜』

2017.02.18

『ファッション業界のお仕事を知る』〜パーソナルスタイリストさんのお話し〜

2017.04.24

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』