得するコト得するコト
まめ知識 2016.01.07

もうがまんしない!キレイのための低カロリーおやつのまめ知識

ダイエット中だけど何かおやつが食べたいな…
ダイエット中は実際何を食べたらいいかわからない時もありますよね。

ダイエット中だけど、おやつはどうしても食べたい・・・。ダイエットを継続させるためには我慢はNG。
ストレスなくキレイなカラダを手に入れるための救世主、低カロリーなおやつを紹介します!

1.プレーンのポップコーン
dd4994f011b01e8c22f90a1ef2ade3d6_s

ダイエットに良い低カロリーおやつ「ポップコーン」
カロリーの高いイメージのあるポップコーンは、意外と食物繊維を豊富に含んでいるため便秘の改善が期待できます。
また、原料のとうもろこしには抗酸化物質のフェルラ酸が野菜や果物よりも多く含まれているので、糖尿病や高脂血症など生活習慣病の予防も期待できます。バターや塩が控えめのものであればダイエットの強い味方になりますが、砂糖やバター、塩分などが多く含まれている味の濃いもの(チーズ・キャラメル味など)はカロリーが高いので要注意。
ダイエット中の方は必ずプレーンを選びましょう!

2.無塩のアーモンド
d0dff1f560868762556d1dc790c0c43c_s

ダイエットに良い低カロリーおやつ「アーモンド」
食前に一握りのアーモンドを。アーモンドもポップコーン同様、味付けのない無塩のものを選びましょう。
アーモンドに含まれる油のほとんどはオリーブと同じオレイン酸とリノール酸。
これは血中のコレステロールを下げ、生活習慣病を予防する効果が期待できるほか、便秘の解消も助けてくれるので美容に良いでしょう。

3.のり
013

ダイエットに良い低カロリーおやつ「のり」
海苔はカロリーがとても低く、アルギン酸が含まれているので、コレステロールを下げる効果や、便秘解消の効果も期待できます。
海苔に含まれるレチノールには、シワや小じわを消し、皮膚の弾力性を回復するという老化の防止の働きもあります。
また、のりに含まれる成分であるEPAが中性脂肪を下げてくれたりと、ダイエット中にはもってこいのおやつです。

4.無脂肪・低脂肪のヨーグルト
226726193203426ca6662cdf22bbc046_s

ダイエットに良い低カロリーおやつ「ヨーグルト」
乳酸菌が豊富に含まれるヨーグルトは、便秘改善効果が期待できます。さらに、腸内環境を整えることは、肥満の予防や解消にも効果が期待できます。ヨーグルトは無脂肪・低脂肪のものを選びましょう。また、ヨーグルトを空腹時に食べると乳酸菌の種類によっては胃酸に負けてしまう可能性があるので、デザートとして食後にとるのがいいでしょう。

5.プルーン
2b4956b0d307de8af81544b29844fcbd_s

ダイエットに良い低カロリーおやつ「プルーン」
プルーンは脂肪が少なく食物繊維が豊富で、便通を良くしたり、血糖値の急上昇を防いでくれるといった嬉しい効果がたくさんあります。
低カロリーながらカリウムやマグネシウム、ホウ素など多くの栄養素を含んでいるため、様々な健康効果をもたらしてくれるのです。
米国の研究では、プルーンは野菜・果物のなかでも特に強い抗酸化作用をもっていることが報告されています。
プルーンに多く含まれるネオクロロゲン酸(抗酸化物質)が、皮膚などを若々しくしなやかに保つ助けをしてくれるため、美容効果も期待できるおやつです。

6.カッテージチーズ
cara_madeleines3
ダイエットに良い低カロリーおやつ「カッテージチーズ」
出典: http://poupet.blog84.fc2.com/blog-entry-156.html

チーズが食べたい時は、たんぱく質が豊富で脂質や炭水化物が少ないヘルシーなカッテージチーズをチョイスしましょう。
カッテージチーズは「カゼイン」というゆっくり消化・吸収されるタイプのたんぱく質の割合が多く、数時間に渡って空腹感や筋肉の分解を防ぐ効果が期待できます。

いかがでしたか?ダイエット中に食べるおやつは、砂糖や塩分などが多く含まれている味の濃いものは避け、食べる時間などを工夫して、少量で満腹感の得られる低カロリーなものを選びましょう。

文/Dr.Note
参考記事:ダイエット中だけど食べたい…!キレイのための低カロリーおやつ6選

 

ライタープロフィール

Dr.Noteでは、読者のみなさまの状況にあわせて、体に関する悩みを解決したり、理想とする心身づくりのための習慣づくりをサポートしています。私たちが実現したい社会は、ヘルスケアに関する正しい情報を誰もが簡単に得られること。氾濫する情報の中で、信頼出来る情報だけを医療関係者が精査してお届けできるよう、Dr.Note独自の基準を設けています。医学的な情報をわかりやすくレシピにするとともに、医師、管理栄養士、薬剤師などの各部門の専門家が一つ一つのレシピを監修することで、どこよりも信頼できる情報をお届けします。

Dr.Noteホームページ

監修者
金井 麻由美先生
管理栄養士 金井 麻由美先生
大妻女子大学を卒業し、現在はフリーの管理栄養士として活動中。陸上競技実業団などの海外合宿帯同および栄養指導しています。スポーツの現場を通して予防医学や幼少期からの食育の重要性を感じ、子供のキャンプなどにも積極的に参加し、食の大切さを伝えています。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.11.27

朝ごはんにもおすすめ!子どもも大好き!『もっちりじゃがいも餅』

2021.11.27

寒い朝にはおすすめ『きのこの豆乳ポタージュ』でほっこり

2021.11.26

おうちでお手軽保存食『キウイジャム』

2021.11.25

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.11.23

編集部が選んだ にんじんを使ったお役立ちレシピ集

2021.11.22

冬の香りを召し上がれ『柚子ジャムと柚子パウンドケーキ』

2021.11.22

『DIYアドベントカレンダー』でクリスマスまでカウントダウン

2021.11.21

甘さとしょっぱさが絡み合う『さつまいもとカマンベールチーズ炒め』

2021.11.21

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2021.11.17

昔ながらのおやつ『カリッと甘食』

編集部おすすめ記事

2021.11.27

外はさっくり、中はふわっと『さくふわ手作りがんも』

2021.11.26

濃厚ピーナッツが絡む♪『厚揚げのピーナッツバター炒め』

2021.11.25

手軽でおいしく便利!『粕床作り』

2021.11.24

いつでも食べたい作りたい『チョコレートマフィン』

2021.11.24

ごはんに!パスタに!アレンジ自在『なすと豚ひき肉の味噌炒め』

2021.11.23

子どもも大好き!付け合わせにも♪『ブロッコリーと海老の焼きマッシュ』

2021.11.22

ギルトフリー!栄養たっぷりのおつまみ『ケールチップス』

2021.11.17

フレッシュな香りがたまらない!『手作りカッテージチーズのハーブチーズボール』

2021.11.17

さつまいもの旬の季節!自宅で甘~い焼きいもを味わおう!

2021.11.16

はじめてのナチュラルフード『毎朝のフルーツ』

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2021.09.18

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』