知るコト知るコト
食のコト 2021.12.13

セロリの筋は手でとれる!簡単下処理でもっと手軽にセロリを味わおう

生でも、加熱しても、そして茎も葉もおいしく食べることができるセロリはとても便利な食材。今回はセロリの選び方、保存方法、そして手で簡単にできる筋の取り方をご紹介します。セロリをもっと気軽に、おいしくいただきましょう。

セロリの基本


セロリは生でも、加熱してもおいしく食べることができ、さらににおい消しの効果もある便利な野菜。11月から5月にかかえて旬の時期を迎えます。
ビタミンCやBなど様々な栄養が含まれているセロリ、特に葉の部分にはカロテンが豊富に含まれているので、茎だけでなく葉の部分までしっかりいただきたいものです。
近年出回り始めている「ホワイトセロリ」もセロリの仲間です。通常のセロリと比べて筋がなく、香りも強すぎないので、サラダなどの生で食べる料理に向いていますよ。

セロリの選び方

セロリを購入する際は、葉の部分、茎の部分、両方しっかりチェックするようにしましょう。
葉の部分は緑色が鮮やかで、葉先までハリがあるものが新鮮な証拠です。また、茎の部分は
肉厚なもの、そして丸みがあるものを選ぶようにしましょう。白いものは柔らかく、甘味があり、緑のものは香りが強い、という特徴がありますので、用途に応じて選ぶようにしてくださいね。

セロリの保存方法

セロリは葉の部分から水分が抜けていってしまうので、茎と葉はわけて保存するようにしましょう。それぞれビニール袋に入れ、立てた状態で冷蔵庫の野菜室に入れて2~3日以内に使い切るのがおすすめです。セロリがしんなりしてきてしまった際は、根本を冷水につけてしばらく置いておくと、シャキっとした元の状態に戻すことができますよ。ただし、冷水に長く漬けてしまうと栄養と香りが出ていってしまうので、シャキっとしたら水からは出してくださいね。

セロリの下処理


セロリの茎の部分には筋があります。この筋は、セロリを薄切りにして調理する際はそのままでも問題ありません。しかし、薄切り以外の方法でセロリを食す場合は、筋は加熱しても柔らかくならないので、調理前に取り除くようにしましょう。
ピーラーや包丁で取り除くのが一般的かと思いますが、今回は道具を使わず、手で簡単に筋を取る方法をご紹介します。

セロリの筋の取り方

1.セロリの茎の部分を手でパキっと折る。
2.筋の部分だけつながっているので、筋にそってゆっくりと剥いていく。

たったこれだけで太い筋を綺麗に取り除くことができます。残ってしまった筋はピーラーや包丁を使ってキレイに取り除いてくださいね。

セロリは様々な食し方ができる便利な野菜です。旬の季節に、もっと手軽にセロリを味わいましょう。

レシピ/菅 智香

育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

instagram

 

その他のおすすめ記事

10分以内で作る簡単レシピ『セロリとラディッシュの和え物』

10分以内で作る簡単レシピ『セロリとラディッシュの和え物』

インド料理を食べやすく『じゃがいもとセロリのサブジ』

インド料理を食べやすく『じゃがいもとセロリのサブジ』

ほったらかし10分で豊かな香り♪旨みたっぷり『セロリと筍の重ね煮』

ほったらかし10分で豊かな香り♪旨みたっぷり『セロリと筍の重ね煮』

香り爽やか♪ランチにぴったり『海老とセロリのレモン塩こうじ焼きそば』

香り爽やか♪ランチにぴったり『海老とセロリのレモン塩こうじ焼きそば』

春にオススメ!さっぱりクリーミーな『セロリとわかめの梅マヨ和え』

春にオススメ!さっぱりクリーミーな『セロリとわかめの梅マヨ和え』

コメント

人気の記事

2022.01.19

簡単おやつ『アーモンドとさつまいものビスコッティ』

2022.01.18

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2022.01.17

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2022.01.16

ホッ。とする大人スィーツ。『簡単生甘酒ココア』

2022.01.15

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2022.01.12

メイン料理に変身『カリフラワーをつかった作りおき作り置きおかず』

2022.01.11

保存食のある暮らし~旬のレモンをたっぷり使って爽やかな『レモンカードとタルト オ シトロン』

2022.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2021.12.30

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2021.12.21

繰り返し作りたいシンプルなご馳走『骨付き鶏肉とじゃがいものオーブン焼き』

編集部おすすめ記事

2022.01.23

アレンジ自在♪ゆずを丸ごと味わう『ゆずはちみつ』

2022.01.21

どんどん手がのびる!『フライド大根』

2022.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2022.01.15

オメガ3たっぷりのくるみを堪能♪『くるみのクリームパスタ』

2022.01.14

柚子胡椒がアクセント!『旨辛生姜焼き』

2022.01.14

こっくり温野菜をいただく『蓮根のマヨマスタードサラダ』

2022.01.13

甘めの味付けで箸がすすむ『鮭と舞茸の混ぜごはん』

2022.01.12

成形しないから簡単『フォッカチャ』

2022.01.11

お肉なしでも大満足!『ほうれん草と豆腐のオイスターソース炒め』

2022.01.09

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

おいしさ倍増!『じゃがいもの種類』に合わせた調理法を知ろう

2021.08.18

早くて簡単!アルミホイルで包むステーキのおいしい焼き方とは?

2021.08.15

管理栄養士が教えるデトックスウォーターのこと〜レシピ・ダイエットや美容効果と注意点も〜

2021.09.10

人気の鶏むね肉がやわらかくなる冷凍保存・解凍方法!下味冷凍もおすすめ

2020.02.24

「この季節ならでは」の味!乾燥していない、生海苔を自宅で食べてみませんか。

2021.08.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類