得するコト得するコト
まめ知識 2017.03.01

乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』

冬は大気が乾燥していて美容には大敵。でもそんな気候だからこそチャレンジしたいのが「干し野菜」。晴天が続く日を見計らって何でも干してしまいましょう。干すコトによるメリットはたくさんあります。

乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』干し野菜を作っているところ

1.栄養価が上がる-『干し野菜のススメ』

太陽の光を浴びることによってビタミンDが生成されます。ビタミンDはカルシウムの沈着を促進するので、骨や歯が強くなります。

2.保存性が上がる-『干し野菜のススメ』

生のまま冷蔵庫に保存していると、「早く使い切らなくちゃ・・・」と思いつつもしんなりしてしまったり、忘れられている野菜ありませんか?干すコトによって野菜の組織の水分量が少なくなり、長期間保存するコトができます。使う分だけ水に戻して料理に使えば良いのでとっても便利。

3.かさが減る-『干し野菜のススメ』

野菜の組織の水分が減るので当然小さくなっていきます。干す前と干したあとを比べると半分以下に。収納場所にも困りません。

4.ほったらかしでOK!-『干し野菜のススメ』

一度干してしまえば、1週間弱ほったらかしでOK!お天気には気をつけなければいけませんが、たまにどうかな〜と見て裏返したり、飛ばされていないか確認する程度。

▼こちらは干す前乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』干す前の大根

▼こちらは干して3日め
晴天続きだったのでからからになっています。
乾燥しているいまが干しどき!『干し野菜のススメ』干した後の大根

干し野菜を美味しく作るポイント-『干し野菜のススメ』

  • ・干しざるがあるとまんべんなく空気が当たるので、早く干すことができます。新聞紙の上に並べても構いません。
  • ・干した野菜は密閉容器(チャック式の袋でもOK)に保存してください。乾燥が不十分だとカビが生えてきますのでご注意を。
  • ・干しやすい野菜は、大根・にんじん・蓮根などの根菜類。まずはこちらからチャレンジしてみてください。

 

記事/管理栄養士 片山けいこ

IMG_4099

食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを
提案している。
現在2歳と0歳の母。

うれしい・たのしい・UTIGOHAN k-meals,
Facebookページ

その他のおすすめ記事

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

何にでもつかえる『万能野菜だし ベジブロス』をつくってみよう

野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』

野菜の繊維もそのままに『あったかスープでデトックス』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

あと一品に超便利!さっと作れる『人参のゴマナムル』

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

100人100色 〜自然であたたかみのある食ライフを届けたい〜片山けいこさんのお話し

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.05.12

コーヒ好きさんに贈りたい『コーヒービーンズクッキー』』

2021.05.10

素材の味をシンプルに味わう『スナップえんどうのレモンマスタードソース』

2021.05.07

彩り鮮やかなハーブを使った『実山椒と紅花のおにぎり』

2021.05.05

通年の保存食に『刻みしょうが』

2021.05.05

子どもとおうちインテリア『端午の節句に 卓上こいのぼり』

2021.05.04

袋でモミモミ!カリッと香ばしい『黒糖ときなこのスクエアクッキー』

2021.05.02

いつものおやつもひと工夫!端午の節句に『笹もち』

2021.05.02

ごはんに!野菜に!お豆腐に!おたすけごはん『ニラそぼろ』

2021.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2021.04.25

おたすけごはん!初心者でもつくれる『大根と鶏のピリ辛煮』

編集部おすすめ記事

2021.05.13

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2021.05.12

ランチにもオススメ!醤油麹だけで簡単にできる『醤油麹牛丼』

2021.05.12

いつもの焼き鯖をかんたんアレンジ☆ハーブと柑橘でさっぱり!『鯖のオレンジオーブン焼き』

2021.05.10

【七十二侯】第二十侯「蚯蚓出」

2021.05.10

発酵食品で免疫力UP!第6弾『柚子香るアボカドのクリーム和え』

2021.05.08

甘くてちょっとほろ苦い!『くきたち菜の肉巻きサンド』

2021.05.08

出汁の旨みがじゅわっと広がる『巾着煮』

2021.05.07

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2021.05.05

【七十二侯】第十九侯「蛙始鳴」

2021.05.04

季節の手仕事しませんか?いちごを使ったつくりおきおやつの素

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.02.11

豆腐、納豆だけじゃない!どれくらい知ってる?『大豆製品』の種類

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』