知るコト知るコト
新しいコト 2016.01.18

ベジタブルファーストにしっかりトライ!実用がしっかり出来る食事法とは

今すぐにでも出来る太りにくくなる食べ方の1つでもある。王道の食事法「ベジタブルファースト」
近道がないと言われるダイエットですが、実は日頃の習慣を変えるだけで簡単に痩せられる方法があるのです。
ご存知の方も多いと思いますが、食事の最初に野菜を食べることでを太りにくくなることはできます。

野菜を先に食べないというだけで日々の努力が帳消しになってしまうのはもったいないですよね。ぜひ毎日の生活に取り入れてくれたら嬉しいです。

太るメカニズムとは

白米やジュースやお菓子に含まれる糖は腸から吸収されると、血液の中を流れて全身にいきわたります。
血液中の糖の量である「血糖値」が上がるとインスリンが分泌され、全身の細胞に糖を取り込むと同時に、余った糖を脂肪として蓄積します。

血糖値が上がるのは異常ではありませんが、例えば炭水化物ばかりを一気に食べて血糖値が“急上昇”すると、インスリンは大量に分泌され、血中の糖が脂肪としてより一層蓄積しやすいとされています。

血糖値が急上昇 → インスリンが大量分泌 → 血糖が脂肪として蓄積しやすくなり、血糖値が急上昇すると、それだけ太りやすいのです。

野菜を先に食べると良い理由

野菜を先に食べる効果は次の2つの効果が得られます。

●野菜の食物繊維が糖の吸収を抑える(血糖値をゆっくり上昇させる)
●炭水化物を食べる量が減る

先ほどとは逆で、太りにくい方法は、同じご飯を食べるにしても「血糖値をゆっくり上昇させること」。
野菜に含まれる食物繊維は、腸で糖の吸収を抑えるので、先に食べておくと血糖値が上がりにくいのです。つまり野菜を先に食べると、血糖値が急激に上がらない→インスリンもゆるやかに出る→脂肪も蓄積されにくい

という流れになるのです。また、野菜を先に食べた分、お米などの炭水化物を食べる量が減る効果もあるとされています。
ちなみに肥満予防の効果ではありませんが、インスリンがゆるやかに出るということは膵臓が疲弊しにくいため、糖尿病を予防する効果さえもあります。

ベジタブルファーストのやり方

「野菜を先に食べればいい」と言いますが、果たして「野菜を一口だけ食べる」だけで結果があるでしょうか?ちなみに研究ではキャベツ90gを食べきってから10分後に食事を始めています。「10分間待つ」を毎日やるのは正直難しそうですが、「90gを食べきる」ならできそうですし、やはり「野菜を一口食べる」だけでは効果が薄くなります。目安として、自宅では取り分けたサラダ一皿、外食やコンビニ食ではミニサラダを先に食べきるのがよいでしょう。

文/Dr.Note
参考記事:今すぐ出来る!太りにくい王道の食事法「ベジタブルファースト」

ライタープロフィール

Dr.Noteでは、読者のみなさまの状況にあわせて、体に関する悩みを解決したり、理想とする心身づくりのための習慣づくりをサポートしています。私たちが実現したい社会は、ヘルスケアに関する正しい情報を誰もが簡単に得られること。氾濫する情報の中で、信頼出来る情報だけを医療関係者が精査してお届けできるよう、Dr.Note独自の基準を設けています。医学的な情報をわかりやすくレシピにするとともに、医師、管理栄養士、薬剤師などの各部門の専門家が一つ一つのレシピを監修することで、どこよりも信頼できる情報をお届けします。

Dr.Noteホームページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

2021.07.12

夏バテ解消に、お酢で元気に!『むね肉の揚げない南蛮漬け』

2021.07.06

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

編集部おすすめ記事

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

2021.07.15

栄養たっぷり!ラム肉を手軽に味わう常備菜『ラム肉の甘辛炒め』

2021.07.13

さっぱとクリーミィなソースに♪『味噌とヨーグルトのタラコパスタ』

2021.07.10

料理にあわせて切り方を変えよう!栄養満点ピーマンをもっとおいしく!

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』