得するコト得するコト
まめ知識 2016.01.16

1日2Lの水を飲む理由とは。入ってから出るまで体を巡る水のコト

よく「1日2Lの水を飲みましょう」という話を聞いたことあるかもしれません。
体に入った水は、尿として出てくるだけではありません。様々な形になって出てくる水。
知ると、「え?!ここにこんなに!」と思われるかもしれません。

飲料水と食べ物だけじゃない入ってくる水

・飲料水…1100ml
・食物中の水分…1100ml
・代謝水…300ml

合計で2500mlの水が身体に取り込まれます。

最後に登場した代謝水。聞き慣れないお水ですね。
体の中では、摂取した糖質やたんぱく質、脂質からエネルギーが作られます。
このときに発生する水、これが「代謝水」と呼ばれるものです。

こんなところからも?!身体から出ていく水

・尿…1500ml
・糞便…100ml
・不感蒸泄…900ml
・不可避尿量…500ml

合計で3100mlの水が身体から出ていきます。

糞便よりも多く排出される不感蒸泄。
これは、呼吸や皮膚から無意識に排泄されている水分のことをいいます。
ちなみに、呼吸からは300ml、皮膚からは900mlの水分が排出されていると言われます。

不可避尿量とは、体内で生じた老廃物などの不要物を排泄されるために必要な尿量のことです。
そのため、普通の尿とは異なります。

もっと多い、消化管で分泌される水分

先ほどまでのお話は体の中に入る水、出ていく水のお話でしたが、体の中には食べ物を消化するために働いてくれる消化管があります。

・唾液…1000ml
・胃液…2000ml
・胆汁…200ml
・膵臓…1000ml
・腸液…2000ml

消化管内では合計で、6200mlの水が分泌されています。
体の中に入って、巡る水。
冬の時期は夏に比べて水分を摂ることが少なくなりがちですが、入るよりも出ていく水の方が多いため、積極的に摂りたいものです。

「3・3・3摂取法」

1日3回、1回300mlの水を 3分間かけて飲むこの方法。あまり水分を摂らない方は、この方法で意識的に摂ってみてはいかがでしょうか。

文・写真/影山奈々恵

プロフィール

nana
食未来リンク 副代表
影山奈々恵

管理栄養士×フォトグラファーとして幅広く活動。
保育園で活きた食育や給食・おやつを通して「なんでも食べる子ども」を育んでいるだけでなく、生産者と消費者の架け橋となる食未来リンクの副代表を務め、様々な食に関わることや音楽家による演奏会にて、「ありのまま」や「日常」の大切にし、その瞬間を切り撮る。

影山奈々恵Facebookページ
食未来リンクFacebookページ

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.09.26

秋の簡単おやつレシピ『かぼちゃのココナッツグラノーラ』

2020.09.25

伸びるチーズをパンにつけて!『南瓜のチーズフォンデュ』

2020.09.24

やっぱり定番秋の味覚『秋刀魚をつかった作りおきおかず』

2020.09.22

紫芋パウダーで簡単!『紫芋のプリン』

2020.09.21

やさしい暮らしのヒント『栄養のコト』8.秋と旬と胃腸の素敵な関係のコト

2020.09.21

離乳食にも◎優しい手づくりおやつ『さつまいももち』

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料

2020.09.20

すだちで作ろう『自家製ポン酢』

2020.09.18

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2020.09.17

夏の疲れを引きずっている時でもさっぱり食べやすい『焼きナスと豚肉の冷しゃぶサラダ』

編集部おすすめ記事

2020.09.25

旬の無花果を使った『無花果とくるみのトースト』

2020.09.25

魚と鶏の卵コンビは鉄板コンビ『明太子の出汁巻き卵』

2020.09.24

たかがお箸?されど大事なお箸!『毎日使うお箸で暮らしに潤いを』

2020.09.24

まろやかな甘みと酸味『たことミョウガのレモン塩麹炒め』

2020.09.23

日本の定番薬味「みょうが」、下処理方法を見直して、より美味しく味わおう

2020.09.22

塩焼きだけじゃない!さんまのアレンジレシピ「さんまと舞茸の和風パスタ」

2020.09.22

【七十二侯のコト】雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)

2020.09.20

切ったらお鍋にお任せ!『南瓜のオイル蒸し』

2020.09.19

食欲が出る!『ごま香る、きゅうりのピリ辛漬け』

2020.09.19

厳しい残暑が続く中にも「秋」を感じる空のこと

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2020.06.13

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2020.04.18

気がつくとカサカサに『ひざの乾燥の原因とお手入れ方法』

2020.09.02

きのこの旨味がギュギュッと凝縮『シャンピニオンデュクセル』で秋を味わおう‼

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』