得するコト得するコト
まめ知識 2020.01.13

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

朝晩の冷え込みから、体調を崩しやすくなっている季節。
風邪の諸症状といえるのが咳や喉の痛みですよね。
金柑は昔から喉に良いとされていて、ご存知の通りのど飴にもよく使われています。地方に行くと、庭に金柑の木が植えられていることもしばしば。
金柑の「皮」に栄養がたっぷりなので、まるごと食べたいですね。

金柑の栄養

1.ビタミンC

金柑100g中にビタミンCは49mgも含まれており、レモンと同程度だといわれています。肌荒れや、疲労回復、風邪予防に効果的です。

2.ヘスペリジン

ポリフェノールの一種のヘスペリジン(ビタミンP)は、ビタミンCの吸収を良くしてくれます。また、毛細血管を強化して肌の新陳代謝を促したり、動脈硬化・高血圧予防にも有効と言われています。また冷え性の改善にも効果的です。

3.ビタミンE

紫外線を浴びて発生した活性酸素を除去してくれます。血行を良くして、皮膚の新陳代謝を高めてくれます。

4.食物繊維

腸内環境を整えてくれ便通改善に役立ちます。

5.βカロテン

抗酸化作用によるアンチエイジング効果があり、肌や髪、爪の健康維持に役立ちます。

金柑の食べ方

金柑は他の柑橘類と違って皮ごと食べることができ、皮にその栄養の効果が多く含まれているので、生で食べたいものです。しかし皮には少し苦味があるので、それが苦手という人は砂糖で煮た「甘露煮」で食べるのがおすすめです。

『金柑の甘露煮』

IMG_0780

材料

金柑

適量

砂糖

金柑の半量

作り方

1.金柑を水洗いし、へたを爪楊枝で取る。
IMG_0769

2.煮ているときに割れないように(味もしみ込むように)十字に切り込みを入れる。
IMG_0774

3.かぶるくらいの水を入れ、一度煮立ててアク抜きする。

4.もう一度かぶるくらいの水を入れ、砂糖と一緒に煮る。
IMG_0777

5.1時間程度弱火でことこと煮る。(蓋を開けない)

6.煮汁がつやがでてきらら火を止める。

※保存容器に入れて2週間くらい日持ちします。

おすすめの食べ方

◎お湯割りに
◎すりおろした生姜を入れて
◎紅茶で割って金柑ティーに
IMG_0787

喉が痛いな、咳が出るな、と感じたときには
まずは自然のものを取り入れて心もリラックスできると、治りもよくなるかもしれませんね。

記事・レシピ/管理栄養士 片山けいこ

IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

美味しく食べてストレスフリー!春にぴったりな『レモンゼリー』

https://kenokoto.jp/wp-content/uploads/2017/03/lemon1-1200X650-1200x630-1.jpg

風邪予防にも効く『知って得するネギの成分と保存方法』

https://kenokoto.jp/wp-content/uploads/2017/03/lemon1-1200X650-1200x630-1.jpg

栄養がいっぱいの旬果物!秋から冬にむけて健康を助けてくれる柿の話

https://kenokoto.jp/wp-content/uploads/2017/03/lemon1-1200X650-1200x630-1.jpg

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.21

フライパン1つあれば出来てしまう『スパニッシュオムレツの作り方』

2020.01.18

食べていてもエネルギー消費?!『消費カロリーを正しく知って痩せやすいカラダづくり』

2020.01.13

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2020.01.11

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2020.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2020.01.07

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

編集部おすすめ記事

2020.01.28

半分は食物繊維『女性に嬉しいひじきレシピ』

2020.01.28

料理に入れるとどんな効果があるんだろう?『酒』の原材料、知っていますか?

2020.01.22

編集部おすすめ『晩ごはんにおすすめの簡単レシピ』

2020.01.19

編集部おすすめ『豚肉を使ったお役立ちレシピ』

2020.01.17

1月17日は『おむすびの日』震災から生まれた感謝の心を大切にする日

2020.01.17

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2020.01.16

編集部おすすめ『晩ごはんに役立つ!魚を使ったレシピ』

2020.01.12

一生に一度の成人の日「成人」ってなんだろう?自分を振り返る機会に

2020.01.12

編集部おすすめ『晩御飯に役立つ!野菜の作り置きおかず』

2020.01.09

『鏡開き』はどうして「開く」と言うの?~鏡餅にまつわる話と上手な食べ方~

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.02.17

お皿に盛り付けていただく、可愛いくて贅沢な『変わり牛肉のしゃぶしゃぶ』

2020.01.23

肌荒れを内側から 食べるだけで『ツルツル美肌になる3つの食べ物』

2018.12.25

日本の暮らしの言葉『年忘れ』~師走の暮らし~

2017.06.24

産前産後はホクロやシミができやすい?『気をつけたい出産にまつわるお肌のコト』

2017.06.10

傷んだ髪がよみがえる?『手作りオリーブオイルシャンプーでヘアケア』

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』

2019.08.16

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

2019.08.07

材料2つでソースができる!『マカダミアナッツソースのパンケーキ』

2016.05.17

それぞれの味を口の中で噛み締めて『新れんこんとひじきの梅肉和え』