得するコト得するコト
まめ知識 2020.01.13

のどが痛いと感じたら。まるごと使いたくなる『金柑』がもつ秘密ゴト

朝晩の冷え込みから、体調を崩しやすくなっている季節。
風邪の諸症状といえるのが咳や喉の痛みですよね。
金柑は昔から喉に良いとされていて、ご存知の通りのど飴にもよく使われています。地方に行くと、庭に金柑の木が植えられていることもしばしば。
金柑の「皮」に栄養がたっぷりなので、まるごと食べたいですね。

金柑の栄養

1.ビタミンC

金柑100g中にビタミンCは49mgも含まれており、レモンと同程度だといわれています。肌荒れや、疲労回復、風邪予防に効果的です。

2.ヘスペリジン

ポリフェノールの一種のヘスペリジン(ビタミンP)は、ビタミンCの吸収を良くしてくれます。また、毛細血管を強化して肌の新陳代謝を促したり、動脈硬化・高血圧予防にも有効と言われています。また冷え性の改善にも効果的です。

3.ビタミンE

紫外線を浴びて発生した活性酸素を除去してくれます。血行を良くして、皮膚の新陳代謝を高めてくれます。

4.食物繊維

腸内環境を整えてくれ便通改善に役立ちます。

5.βカロテン

抗酸化作用によるアンチエイジング効果があり、肌や髪、爪の健康維持に役立ちます。

金柑の食べ方

金柑は他の柑橘類と違って皮ごと食べることができ、皮にその栄養の効果が多く含まれているので、生で食べたいものです。しかし皮には少し苦味があるので、それが苦手という人は砂糖で煮た「甘露煮」で食べるのがおすすめです。

『金柑の甘露煮』

IMG_0780

材料

金柑

適量

砂糖

金柑の半量

作り方

1.金柑を水洗いし、へたを爪楊枝で取る。
IMG_0769

2.煮ているときに割れないように(味もしみ込むように)十字に切り込みを入れる。
IMG_0774

3.かぶるくらいの水を入れ、一度煮立ててアク抜きする。

4.もう一度かぶるくらいの水を入れ、砂糖と一緒に煮る。
IMG_0777

5.1時間程度弱火でことこと煮る。(蓋を開けない)

6.煮汁がつやがでてきらら火を止める。

※保存容器に入れて2週間くらい日持ちします。

おすすめの食べ方

◎お湯割りに
◎すりおろした生姜を入れて
◎紅茶で割って金柑ティーに
IMG_0787

喉が痛いな、咳が出るな、と感じたときには
まずは自然のものを取り入れて心もリラックスできると、治りもよくなるかもしれませんね。

記事・レシピ/管理栄養士 片山けいこ

IMG_4099
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。
Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在3児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

旬食材『金柑』ー丸くて小さな、おひさま色のフルーツー

美味しく食べてストレスフリー!春にぴったりな『レモンゼリー』

https://kenokoto.jp/wp-content/uploads/2017/03/lemon1-1200X650-1200x630-1.jpg

風邪予防にも効く『知って得するネギの成分と保存方法』

https://kenokoto.jp/wp-content/uploads/2017/03/lemon1-1200X650-1200x630-1.jpg

栄養がいっぱいの旬果物!秋から冬にむけて健康を助けてくれる柿の話

https://kenokoto.jp/wp-content/uploads/2017/03/lemon1-1200X650-1200x630-1.jpg

コメント

コメント欄


人気の記事

2020.06.02

いつものデザートに食物繊維を 『きなこのバナナヨーグルト』

2020.06.02

誰かに見せたくなる 『こんがりバナナのハニートースト』

2020.06.02

バター醤油の香りと塩気がとうもろこしの甘さより引き立たせる!『とうもろこしのバター焼き醤油』

2020.06.01

ケノコトおすすめ!ビールに合う簡単おつまみレシピ特集

2020.06.01

朝5分で出来る『簡単アボカドのタルタルトースト』

2020.05.30

コロコロ食材をごそっとスプーンでいただく『ソーセージとお豆のポトフ』

2020.05.30

共立てでフワッ!とろける『ミルクロールケーキ』

2020.05.29

麹を使いこなすとカラダもおいしい朝ごはんのできあがり『塩麹と枝豆のコーントースト』

2020.05.28

植物性100%!砂糖・卵・生クリームもつかわない『濃厚ミルキーなアイスクリーム』

2020.05.28

さっぱりと魚料理をいただける『イワシの梅煮』

編集部おすすめ記事

2020.06.02

材料3つ10分で作れる『もちきび入りタルト・ソレイユ』

2020.05.29

ネバネバ補充で食べすぎたおなかをすっきり『オクラしらす冷やしうどん』

2020.05.26

ビールやワインのお供に。『カツオのエスニックサラダ』

2020.05.26

さっぱり素材でコクのあるごちそう『新玉ねぎ入り豆腐の揚げ浸し』

2020.05.25

覚えておきたいおやつレシピ『とろ〜り塩ガトーショコラ』

2020.05.23

旬の時期に仕込めば一年中パクチーが楽しめる!アレンジ自在「パクチーペースト」

2020.05.22

味付けはなし!いつもの炒め物に飽きたなら『白セロリとベーコンの炒め物』

2020.05.22

我が家の常備菜『スマッシュドポテト』朝から晩まで大活躍のサイドディッシュ

2020.05.21

だしいらず!ゆでずにさっと調味できる『さやえんどうのごちそう煮浸し』

2020.05.21

自然の万能薬!『くるみが持つ18の効果効能とくるみ味噌』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.08.23

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2020.05.18

ダイエットにも有用な成分が?!『知って得するそら豆の成分と保存方法』

2016.12.30

スマホの動作が重い・熱いときは?『原因と改善方法でサクサクに』(iPhone/Android)その2

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』