知るコト知るコト
知るコト 2016.01.20

毎日の食事が『自分』を作る。だからこそ考えたい『食』のコト

1年間に食事する回数=1095回。
よい材料を使ってものを作ると、よい製品ができあがるように、 今よりも良い食事をすることで、よい体、美しくて元気な体になります。
ご自身の食生活はいかがですか?すこし考えてみましょう。

今、食べているものが未来のあなたの体を作ります。

私たちは、植物のように光合成ができません。
食べたものだけで『体』を作っています。

体は60兆個もの細胞の集合体です。
その60兆個のうちの一部が、日々新しく作り変えられています。
毎日新しい自分(細胞)が体のどこかでできあがっています。
その自分(細胞)は、あなたが今日食べたものを材料として作られます。

細胞の種類によって、生まれ変わるスピードが違います。
目安ですが、胃腸は5日ほどで新しくなります。
肌なら28日、筋肉・肝臓は60日、骨は90日。
今から半年も経つと、細胞が生まれかわり、新品になります。

偏った食事や間違ったダイエットで栄養不足になってしまうと、 元気な細胞がつくられません。
その状態が長く続くと、肌がくすんでしまい、実年齢よりも上に見られてしまうことがあります。
一つ一つの細胞が栄養が十分で元気な状態で作られないと、 綺麗に見えなかったり、元気がなく、暗い印象になってしまいます。

きちんとした栄養バランスのとれた食事をすることで、元気な細胞ができあがり、若い!綺麗!元気!明るい印象になります。

よい材料を使ってものを作ると、よい製品ができあがるように、 今よりも良い食事をすることで、よい体、美しくて元気な体になります。

greens-767692_1280

みなさんは1日に何回食事をされていますか?

1日3回食事をすると1年間(365日)では
3回×365日=1095回
1年間で私たちは1095回も食事をしています。

1日3回も未来の自分の材料を選ぶ時間があります。
毎日のことなので、つい、いい加減になりがちですが、 今の食事が体の一部になると思うと、食事を抜いたり、好きなものばかりの偏った食事や、 お菓子で済ませたりすることはできなくなると思います。
ただ、あまり神経質になりすぎて 「食べちゃダメ」
「食べ過ぎてしまった・・・」
と、落ち込んで、食事の時間が楽しめなくなると、 それがストレスになり、体が必要な栄養を吸収できなくなることもあります。

「心の栄養」として好きなものを楽しみつつ、綺麗で元気になれる食事をしましょう!

まとめ

今のあなたの体は今まで、食べてきたものの積み重ね。
未来のあなたは、今日の一口から!
食べる物を変えると体が変わり、心も変わり、人生もよりよくなると思います。

記事提供

ダイエットの総合情報口コミ・ランキングサイトBe Diet (ビー・ダイエット)
体験者の本音の口コミがたくさん!最も評価の高いダイエット製品をチェック!
bediet

ライタープロフィール

行列のできる栄養相談所 管理栄養士 maimai
maimai6
大学卒業後、飲食店に勤務、働きすぎて栄養失調で、入院。健康とは失わないと気づけないと体調を崩したことで感じ、『食』『健康』を人に伝えていく、特定保健指導に従事、年間3000件の電話での栄養相談を担当する。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.01.15

発酵食品で免疫力UP!第3弾『海老入り肉団子の甘酢あんかけ』

2021.01.14

寒いから着こなしに工夫を『暖かく動きやすく!子ども服の着方のコツ』

2021.01.13

おなかに嬉しいヘルシーおやつ『バナナ入りオートミールクッキー』

2021.01.13

白砂糖不使用スイーツ『甘酒きなこムース』

2021.01.12

爽やかな酸味と辛味がカブの旨味を引き出す『カブの柑橘マスタード和え』

2021.01.12

チーズと白セロリを口の中で優しく包み込む『いちごとカッテージチーズのサラダ』

2021.01.08

菌活で腸美人『きのこをつかった作り置きおかず』

2021.01.08

全部言えますか?『料理の基本の調味料「さしすせそ」』

2021.01.06

おもちがおやつに変身!『洋風ナッツもち』

2021.01.05

おせちで簡単おもてなしお菓子『栗きんとんでマロンパイ』

編集部おすすめ記事

2021.01.19

熱々とろとろ身体もほっこり!『アップルパイ風ホットサンド』

2021.01.17

大根の消費に『やみつき大根サラダ』

2021.01.16

身体が弱る時期にスタミナをつけよう!アレンジ自在『濃厚にんにくペースト』

2021.01.15

【七十二侯のコト】第六十九候「雉始雊」

2021.01.14

美味しい時期はたったの2ヶ月!自宅で美味しいタラの白子を味わおう

2021.01.14

いつものごはんもアレンジ『塩麹入り黒ごま玄米ごはん』

2021.01.10

豆腐のまんぷくおかず『豆腐の韓国風ステーキ』

2021.01.09

戎(恵比寿)様を祀るお祭り『十日戎』

2021.01.07

味付けに欠かせない!海以外からも採れる『塩の原材料』とは

2021.01.06

七草粥だけじゃもったいない!旬の「せり」を食卓に取り入れよう

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.06.13

話題の万能調味料『レモン塩麹』をつくってみよう

2020.01.08

1月の和菓子「知る人ぞ知る」から有名になった『花びら餅』