参加するコト参加するコト
イベント 2016.01.26

大ヒット中!菅野のな著『子どもと食べたい 時短おやつ』イベントレポート

2015年12月5日、川崎を拠点に活動するオーガニック料理教室、ワクワクワークの代表・菅野のなの初の著書『子どもと食べたい 時短おやつ』の出版記念イベントが開催されました。ワクワクワーク直営校認定講師で、今回このイベントのトークショー司会をさせていただいた、田中未来が レポートいたします。
_MG_7955
_MG_8032
40名もの方にご参加いただいたこのイベント、まずは、ワクワクワークの人気講座の一つ、「発酵ママ育成講座」の講師である醸せ師・山崎明子さんのフルーツ甘酒をウェルカムドリンクとしてお楽しみいただいてから、3部にわたってトークショーをお届けしました。

食にまつわるトークショーも

代表・菅野による出版秘話や、副代表・松波苗美と教室が始まってからの9年間を振り返った後、フードスタイリストの福島利香さんとオーガニックコスメの山本 由紀さん、山崎明子さんらを交えてのトーク。現在の食についてのお話しからオーガニックとは何か?など、食に対し真摯に関わっている方たちならではの、気づきと学びの多いお話しを伺えました。「シンプルに生きること」、「時間をかけて、丁寧に作られたものを食べる」、「作っている人の顔の見えるものを食べ る」など、端的ながら、深みのある言葉の数々は、来場の者の心にきっと届いたことでしょう。
_MG_8091

『時短』『乳製品ゼロ』

その後は、お楽しみのおやつの試食タイム! ワクワクワーク直営校認定講師&スタッフが直前に作った、出来立てのおやつです。メニュー は、レシピ本掲載お やつ「バナナケーキ」、「型抜きクッキー」、「米粉のガトーショコラ」、「黒ごまきな粉クッキー」の4品。子どもから大人まで、みんな笑顔で食べてくれました。
「乳製品ゼロ」というのもですが、このおやつ本の大きな魅力は、「時短」であること。準備時間は、オーブンまで10分しかか からないレシピがたくさんあり、材料は自宅にあるものばかり。毎日働くママさん、育児にてんてこまいなママさんなど、時間に余裕がなくても、簡単気軽に作れるレシピばかりです。この上なくシンプルな材料で、滋養もあって、ささっと作れてしまうのです。
_MG_8175
_MG_8186
_MG_8199
ほか、ゲストのインタビューやおやつの食材が当たる抽選会、有機無農薬の農家さんのマルシェなど、とにかく盛りだくさんのイベントとなりました。
_MG_7970_MG_7974

最後は、代表・菅野のサイン会も行われ、終始和やかな、笑顔の絶えないイベントとなりました♪
_MG_8268_MG_8267

講師プロフィール

_MG_8265
菅野のな(すがの・のな)
オーガニック料理教室「ワクワクワーク」代表。

1979 年生まれ。モンテッソーリ教育系幼稚園出身。ミュージシャンで自由人の父と、病院勤務の管理栄養士で東洋医学を実践する母により、有機農 家支援、家庭菜園 や自然療法を身近に感じて育つ。神奈川県立横浜緑ヶ丘高校、東京造形大学デザイン学科卒業後、ITベンチャー企業に入社するも、連日の ハードワークで体調 を崩し、食と健康の大切さを再認識。2007年、母とともに「ワクワクワーク」を設立。スタッフはママを中心に運営され、これまで延べ 1000名以上が教 室に参加している。教室運営の傍ら、「大地宅配」協賛セミナー開催、「Oisix」へのレシピ提供、「湘南ゼミナール」サイトでのコラム 執筆、料理教室講 師の育成、オーガニック商品の開発支援など、食とオーガニックを軸に多岐にわたり活動。自身も2児のママとして子育てと仕事の両立に奮闘 中。

『子どもと食べたい時短おやつ(タツミムック)』 /辰巳出版

コメント

  1. Pepper より:

    I don’t see how they could argue with your rerneseptation of the doctrine of plural marriage. It’s spot on.Polygamy can’t just be swept aside as past history because it isn’t past history. It is relevant to today’s church, as well as to the splinter fundie groups.Your tackling that part of the story seems honest and thorough to me, even though believing Mormons will cry foul.

コメント欄


人気の記事

2021.07.28

夏の常備菜!刻んで揉むだけ『きゅうりの薬味即席漬け』

2021.07.28

小学生の自由研究におすすめ!一日で出来る『貝殻を使ったハーバリウム』

2021.07.25

ゴロゴロとうもろこしを楽しむ『香ばし醤油のコーンバター』

2021.07.24

ルーもややこしいスパイスも必要なし!『ズッキーニとナスのカレースープ』

2021.07.23

夏の暑さも疲れを吹き飛ばす!『夏のさっぱり巻きずし』

2021.07.22

ご飯がすすむ!食べる手が止まらない『ニラナス炒め』

2021.07.22

1品で大満足!『納豆キムチ豆乳そうめん』

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.18

たっぷりのディルを使って作る、おいしい保存食『ディルバター』

2021.07.12

ご飯がすすむ『なすのお漬物』

編集部おすすめ記事

2021.07.30

薬味たっぷり!風味豊か、大人の味わい『明太子パスタ』

2021.07.29

腸活にもつながる!『キムチとうすあげの煮物』

2021.07.28

きゅうりと豆腐を洋風の味わいに♪『きゅうりと豆腐のイタリアンサラダ』

2021.07.26

ズッキーニをたっぷり食べる『ズッキーニとスモークサーモンのサラダ』

2021.07.25

やみつき!『キムチと長芋の和え物 鰹風味』

2021.07.21

今が旬!丸ごと食べられる「ししとう」を破裂させない下処理方法

2021.07.20

韓国フルーツを食事で楽しもう『チャメと生ハムの前菜』

2021.07.20

腸活にオススメ!『キムチとゴボウのサラダ』

2021.07.19

甘酸っぱい旬の果実で『プラムのクラフティ』

2021.07.18

カルダモンホールで作る『チャイプリン』

月間人気記事

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2021.06.28

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「オクラ」の常備菜』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2020.09.01

真っ青な夏の空に映えるもくもく大きな雲『夏の雲のお話』

2021.03.08

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2021.06.05

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

2021.07.01

日本の暮らしの言葉『夏真っ盛り「暑さ」と「涼しさ」を表す言葉たち』~葉月の暮らし~

2020.09.20

似ているようで違う『羊羹』『水羊羹』『ういろう』の食感と材料