得するコト得するコト
まめ知識 2016.01.30

また食べ過ぎちゃった…『食欲を抑える3つの方法』

食べることは生きることですので、食欲があるということは「生きる力が強い」ことの現れです。ただ心配なのは限度を超えて食べ過ぎてしまうこと。
現代人が食欲をコントロールできない理由をマクロビオティック的に考えてみましょう。

食欲をコントロールできない理由

1. 味付けが濃すぎる
2. 体が冷えている
3. 食べ物に栄養素と生命のエネルギーが少ない
shutterstock_172259921

食欲を抑える3つの方法

1. 味付けを少し薄くする。

人は味付け、特に塩気が多くなると食がすすみます。
例えば炊きたての玄米ご飯を山盛りに出されて「いくらでも食べていいですよ」と言われても、たくさん食べることはできませんが、そこに塩気の効いたおかず、「海苔の佃煮」、「しょう油を入れた納豆」、「煮物」などがあれば、たくさんご飯を食べることができますよね。
ですから、「最近食欲が旺盛になってきたな~」と感じたら、食事の味付けを少し薄くしてみましょう。
でも、いきなり味付けを薄くすると、味気ない食事になってしまいますので、まずはお味噌汁の味付けを薄くしてみると、案外簡単に食欲がコントロールできるようになります。

2.身体を温める。

お風呂や温泉に入ったあと、食欲ありますか?
人は体が温まると、心も体も健康な状態になりますので、必要以上の食べ物を欲しなくなります。 逆に体が冷えていれば、食べることで体に熱を発生させて健康になろうという自然治癒力が働きますので、食欲が湧いてくるのです。
「冷えは万病の元」と言うように、身体、とくに腎臓を温めて「冷え」を解消し体温をあげれば、異様な食欲から簡単に解放されます。

3.生命のエネルギーがあるものを食べる。

自然の生命のエネルギーがまったくない食べ物とは、 食品工場で工業用品のように機械でつくられた食品のことです。
・レトルト
・冷凍食品
・コンビニフード
・ジャンクフード
と呼ばれる食べ物には、 食品添加物がたっぷりと含まれています。
食品添加物の摂取量は、平均的な食事をしている日本人で 年間で約4kgと言われていますので、 毎日10g強の添加物を摂取しているという事になります。
高度に加工された食品は、食品添加物の力で賞味期限を長く保ち、 味も見た目もとても美味しそうに作られていますが、 カロリーが高い割には栄養素があまりないため「エンプティーフード」 と呼ばれていて、 残念ながら食べ物自身に私たちを健康にしてくれる、 生命のエネルギーがあまりありません。
私たち人間というのはカロリーや食べ物の量で、お腹がいっぱいと感じるのではなく、自然界が育んだ食べ物たちの生命エネルギーを感知していて、心地よい満腹を感じるようにできています。
work-with-sweets-1200X650
例えば大皿にたっぷりの蒸した野菜と玄米ご飯、 野菜中心のお料理をテーブルいっぱいに用意されて、「好きなだけ食べてもいいよ」と言われても、そんなにたくさん食べられるものではありません。
一方、ファストフードのハンバーガーやポテト、 コンビニのスイーツやポテトチップなどのスナック菓子のような、食品添加物をたっぷり含んだ食べ物は 一口食べ始めると止まらなくなって、結局1袋あっという間に食べてしまったと言う経験が誰しもあるはず。 こうして日常的に食べ過ぎを繰り返してしまうのです。
vege

★簡単な食品添加物の見分け方

食品を買うときに外袋の裏に書いてある、原材料表記を確認してみましょう。
カタカナやアルファベット、難しい漢字の羅列があれば、それはすべて食品添加物です。

例)ソルビット・カラメル・アスパルテーム、サッカリン・ph調整剤 、調味料(アミノ酸等)・増粘多糖類、安息香酸、 甘味料、着色料、保存料、乳化剤、酸味料

食品を買うときには、 表のパッケージデザインの宣伝文句ではなく、裏の原材料表記を確認するようにしましょう。

現代人の生活から100%食品添加物をなくし、すべての食材をオーガニックにすることはなかなか難しいですが、意識して選ぶようにするだけで摂取量を減らすことができます。 食品添加物は減らせば減らすほど、心も身体も調子が良くなることを是非、ご自身で体感してみてくださいね。

レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

1日無料体験レッスンを開催しております。興味がある方はこちらから

ならいごと800

ライタープロフィール

1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

コメント

コメント欄


人気の記事

2021.02.25

今が旬!『塩麴入り山芋ふわとろカキオコ』

2021.02.24

時間がある時に半調理、甘いトマトがチキンに絡む『グリルチキンのトマトソースがけ』

2021.02.20

フライパンだけで仕上げる『簡単!もちもち!大根もち』

2021.02.20

余寒見舞いで気遣いの心を贈りましょう

2021.02.19

今が旬!胃腸を健康に保つ『キャベツをつかった作り置きおかず』

2021.02.19

和食屋のまかないめし『蛤うどん』

2021.02.17

小さくて安いイチゴでも簡単に『イチゴ大福』

2021.02.16

チーズの美味しさを存分に味わおう!日持ちする材料だけで作る『パルミジャーノスパゲッティ』

2021.02.14

メイン食材は2つ『味噌だれゆで鶏』と『鶏だしスープ』

2021.02.13

【バレンタイン特集】美味しくて簡単!手作りクッキーレシピ

編集部おすすめ記事

2021.02.25

旬の小松菜を味わおう!ナンプラー香る『エスニック風小松菜チャーハン』

2021.02.25

紙コップでつくる『カフェモカ蒸しパン』

2021.02.24

【七十二侯のコト】第五侯「霞始靆」

2021.02.24

主役としていただきたい『パクチーサラダ』

2021.02.22

材料2つでできる!子供が大好き♪裂いて楽しい『さけるチーズ』

2021.02.21

はじめてのナチュラルフード『毎日を丁寧に暮らす』

2021.02.21

春の山菜をたべよう。この時季だけの贅沢『ふき味噌(ふきのとう味噌)』

2021.02.21

カラダが喜ぶ効果がたくさん。だから食べたい『もち麦生活はじめませんか?』

2021.02.19

【七十二侯のコト】第四侯「土脉潤起」

2021.02.18

小さいけれど栄養いっぱい!芽キャベツを食卓に取り入れよう

月間人気記事

2020.06.17

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2020.06.17

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.26

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

2018.08.08

なす、トマト、ピーマン、ししとう…あの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2018.07.12

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2020.11.18

栄養士直伝!「食」から喘息を改善しよう『おすすめの食材&レシピ』

2020.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2020.07.03

子どもも満足!『苦くないオレンジピールの作り方』